schliessen

Filtern

 

Bibliotheken

CTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正

Cherenkov Telescope Array(CTA)計画は、口径の異なる複数の望遠鏡を用いて20GeVから100TeV 以上のガンマ線を従来よりも10倍高い感度で全天観測する望遠鏡建設計画である。我々は大口径望遠鏡搭載用カメラの試験・開発を行っている。カメラには1855本のPMTを用いるが、その信号波形の保存にアナログメモリ”DRS4”を用いる。本講演では、初号期用読み出し回路におけるDRS4チップのサンプリング時間間隔の較正方法と、2号機以降の読み出し回路の開発について報告する。... Full description

Journal Title: 日本物理学会講演概要集 2017, Vol.72.1(0), pp.467-467
Main Author: 齋藤, 隆之
Other Authors: 大岡, 秀行 , 岡崎, 奈緒 , 折戸, 玲子 , 片桐, 秀明 , 窪, 秀利 , 郡司, 修一 , 今野, 裕介 , 櫻井, 駿介 , 武田, 淳希 , 田中, 真伸 , 谷川, 俊介 , 手嶋, 政廣 , 中嶋, 大輔 , 中森, 健之 , 野崎, 誠也 , 増田, 周 , 山本, 常夏 , 池野, 正弘 , 内田, 智久 , Saito, T. , Ohoka, H. , Okazaki, N. , Orito, R. , Katagiri, H. , Kubo, H. , Gunji, S. , Konno, Y. , Sakurai, S. , Takeda, J. , Tanaka, M. , Tanigawa, S. , Teshima, M. , Nakajima, D. , Nakamori, T. , Nozaki, S. , Masuda, S. , Yamamoto, T. , Hadasch, D. , Mazin, D. , Ikeno, M. , Uchida, T.
Format: Electronic Article Electronic Article
Language: jpn
Subjects:
Quelle: Japan Science and Technology Agency
ID: ISSN: 2189-0803 ; DOI: 10.11316/jpsgaiyo.72.1.0_467
Link: https://jlc.jst.go.jp/DN/JLC/20078954418?from=PrimoCentral
Zum Text:
SendSend as email Add to Book BagAdd to Book Bag
Staff View
recordid: jstageDN/JLC/20078954418
title: CTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正
format: Article
creator:
  • 齋藤, 隆之
  • 大岡, 秀行
  • 岡崎, 奈緒
  • 折戸, 玲子
  • 片桐, 秀明
  • 窪, 秀利
  • 郡司, 修一
  • 今野, 裕介
  • 櫻井, 駿介
  • 武田, 淳希
  • 田中, 真伸
  • 谷川, 俊介
  • 手嶋, 政廣
  • 中嶋, 大輔
  • 中森, 健之
  • 野崎, 誠也
  • 増田, 周
  • 山本, 常夏
  • 池野, 正弘
  • 内田, 智久
  • Saito, T.
  • Ohoka, H.
  • Okazaki, N.
  • Orito, R.
  • Katagiri, H.
  • Kubo, H.
  • Gunji, S.
  • Konno, Y.
  • Sakurai, S.
  • Takeda, J.
  • Tanaka, M.
  • Tanigawa, S.
  • Teshima, M.
  • Nakajima, D.
  • Nakamori, T.
  • Nozaki, S.
  • Masuda, S.
  • Yamamoto, T.
  • Hadasch, D.
  • Mazin, D.
  • Ikeno, M.
  • Uchida, T.
subjects:
  • 高エネルギーガンマ線
ispartof: 日本物理学会講演概要集, 2017, Vol.72.1(0), pp.467-467
description: Cherenkov Telescope Array(CTA)計画は、口径の異なる複数の望遠鏡を用いて20GeVから100TeV 以上のガンマ線を従来よりも10倍高い感度で全天観測する望遠鏡建設計画である。我々は大口径望遠鏡搭載用カメラの試験・開発を行っている。カメラには1855本のPMTを用いるが、その信号波形の保存にアナログメモリ”DRS4”を用いる。本講演では、初号期用読み出し回路におけるDRS4チップのサンプリング時間間隔の較正方法と、2号機以降の読み出し回路の開発について報告する。
language: jpn
source: Japan Science and Technology Agency
identifier: ISSN: 2189-0803 ; DOI: 10.11316/jpsgaiyo.72.1.0_467
fulltext: fulltext
issn:
  • 2189-0803
  • 21890803
url: Link


@attributes
ID53007192
RANK0.07
NO1
SEARCH_ENGINEprimo_central_multiple_fe
SEARCH_ENGINE_TYPEPrimo Central Search Engine
LOCALfalse
PrimoNMBib
record
control
sourcerecordidDN/JLC/20078954418
sourceidjstage
recordidTN_jstageDN/JLC/20078954418
sourcesystemPC
display
typearticle
titleCTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正
creator齋藤, 隆之 ; 大岡, 秀行 ; 岡崎, 奈緒 ; 折戸, 玲子 ; 片桐, 秀明 ; 窪, 秀利 ; 郡司, 修一 ; 今野, 裕介 ; 櫻井, 駿介 ; 武田, 淳希 ; 田中, 真伸 ; 谷川, 俊介 ; 手嶋, 政廣 ; 中嶋, 大輔 ; 中森, 健之 ; 野崎, 誠也 ; 増田, 周 ; 山本, 常夏 ; 池野, 正弘 ; 内田, 智久 ; Saito, T. ; Ohoka, H. ; Okazaki, N. ; Orito, R. ; Katagiri, H. ; Kubo, H. ; Gunji, S. ; Konno, Y. ; Sakurai, S. ; Takeda, J. ; Tanaka, M. ; Tanigawa, S. ; Teshima, M. ; Nakajima, D. ; Nakamori, T. ; Nozaki, S. ; Masuda, S. ; Yamamoto, T. ; Hadasch, D. ; Mazin, D. ; Ikeno, M. ; Uchida, T.
ispartof日本物理学会講演概要集, 2017, Vol.72.1(0), pp.467-467
identifierISSN: 2189-0803 ; DOI: 10.11316/jpsgaiyo.72.1.0_467
subject高エネルギーガンマ線
description

Cherenkov Telescope Array(CTA)計画は、口径の異なる複数の望遠鏡を用いて20GeVから100TeV 以上のガンマ線を従来よりも10倍高い感度で全天観測する望遠鏡建設計画である。我々は大口径望遠鏡搭載用カメラの試験・開発を行っている。カメラには1855本のPMTを用いるが、その信号波形の保存にアナログメモリ”DRS4”を用いる。本講演では、初号期用読み出し回路におけるDRS4チップのサンプリング時間間隔の較正方法と、2号機以降の読み出し回路の開発について報告する。

languagejpn
sourceJapan Science and Technology Agency
links
openurl$$Topenurl_article
backlink$$Uhttps://jlc.jst.go.jp/DN/JLC/20078954418?from=PrimoCentral$$EView_source_record
openurlfulltext$$Topenurlfull_article
search
creatorcontrib
0齋藤, 隆之
1大岡, 秀行
2岡崎, 奈緒
3折戸, 玲子
4片桐, 秀明
5窪, 秀利
6郡司, 修一
7今野, 裕介
8櫻井, 駿介
9武田, 淳希
10田中, 真伸
11谷川, 俊介
12手嶋, 政廣
13中嶋, 大輔
14中森, 健之
15野崎, 誠也
16増田, 周
17山本, 常夏
18池野, 正弘
19内田, 智久
20Saito, T.
21Ohoka, H.
22Okazaki, N.
23Orito, R.
24Katagiri, H.
25Kubo, H.
26Gunji, S.
27Konno, Y.
28Sakurai, S.
29Takeda, J.
30Tanaka, M.
31Tanigawa, S.
32Teshima, M.
33Nakajima, D.
34Nakamori, T.
35Nozaki, S.
36Masuda, S.
37Yamamoto, T.
38Hadasch, D.
39Mazin, D.
40Ikeno, M.
41Uchida, T.
titleCTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正
description

Cherenkov Telescope Array(CTA)計画は、口径の異なる複数の望遠鏡を用いて20GeVから100TeV 以上のガンマ線を従来よりも10倍高い感度で全天観測する望遠鏡建設計画である。我々は大口径望遠鏡搭載用カメラの試験・開発を行っている。カメラには1855本のPMTを用いるが、その信号波形の保存にアナログメモリ”DRS4”を用いる。本講演では、初号期用読み出し回路におけるDRS4チップのサンプリング時間間隔の較正方法と、2号機以降の読み出し回路の開発について報告する。

subject高エネルギーガンマ線
general
0Japanese
1English
2一般社団法人 日本物理学会
3The Physical Society of Japan
4J-STAGE (Japan Science and Technology Agency)
510.11316/jpsgaiyo.72.1.0_467
sourceidjstage
recordidjstageDN/JLC/20078954418
issn
02189-0803
121890803
rsrctypearticle
creationdate2017
addtitle
0日本物理学会講演概要集
1Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan
searchscopejstage
scopejstage
sort
titleCTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正
author齋藤, 隆之 ; 大岡, 秀行 ; 岡崎, 奈緒 ; 折戸, 玲子 ; 片桐, 秀明 ; 窪, 秀利 ; 郡司, 修一 ; 今野, 裕介 ; 櫻井, 駿介 ; 武田, 淳希 ; 田中, 真伸 ; 谷川, 俊介 ; 手嶋, 政廣 ; 中嶋, 大輔 ; 中森, 健之 ; 野崎, 誠也 ; 増田, 周 ; 山本, 常夏 ; 池野, 正弘 ; 内田, 智久 ; Saito, T. ; Ohoka, H. ; Okazaki, N. ; Orito, R. ; Katagiri, H. ; Kubo, H. ; Gunji, S. ; Konno, Y. ; Sakurai, S. ; Takeda, J. ; Tanaka, M. ; Tanigawa, S. ; Teshima, M. ; Nakajima, D. ; Nakamori, T. ; Nozaki, S. ; Masuda, S. ; Yamamoto, T. ; Hadasch, D. ; Mazin, D. ; Ikeno, M. ; Uchida, T.
creationdate20170000
facets
frbrgroupid8462536433324117660
frbrtype6
newrecords20180424
languagejpn
creationdate2017
topic高エネルギーガンマ線
collectionJ-STAGE (Japan Science and Technology Agency)
prefilterarticles
rsrctypearticles
creatorcontrib
0齋藤, 隆之
1大岡, 秀行
2岡崎, 奈緒
3折戸, 玲子
4片桐, 秀明
5窪, 秀利
6郡司, 修一
7今野, 裕介
8櫻井, 駿介
9武田, 淳希
10田中, 真伸
11谷川, 俊介
12手嶋, 政廣
13中嶋, 大輔
14中森, 健之
15野崎, 誠也
16増田, 周
17山本, 常夏
18池野, 正弘
19内田, 智久
20Saito, T.
21Ohoka, H.
22Okazaki, N.
23Orito, R.
24Katagiri, H.
25Kubo, H.
26Gunji, S.
27Konno, Y.
28Sakurai, S.
29Takeda, J.
30Tanaka, M.
31Tanigawa, S.
32Teshima, M.
33Nakajima, D.
34Nakamori, T.
35Nozaki, S.
36Masuda, S.
37Yamamoto, T.
38Hadasch, D.
39Mazin, D.
40Ikeno, M.
41Uchida, T.
jtitle
0日本物理学会講演概要集
1Meeting Abstracts of the Physical Society of Japan
delivery
delcategoryRemote Search Resource
fulltextfulltext
addata
aulast齋藤
aufirst隆之
au
0齋藤, 隆之
1大岡, 秀行
2岡崎, 奈緒
3折戸, 玲子
4片桐, 秀明
5窪, 秀利
6郡司, 修一
7今野, 裕介
8櫻井, 駿介
9武田, 淳希
10田中, 真伸
11谷川, 俊介
12手嶋, 政廣
13中嶋, 大輔
14中森, 健之
15野崎, 誠也
16増田, 周
17山本, 常夏
18池野, 正弘
19内田, 智久
20Saito, T.
21Ohoka, H.
22Okazaki, N.
23Orito, R.
24Katagiri, H.
25Kubo, H.
26Gunji, S.
27Konno, Y.
28Sakurai, S.
29Takeda, J.
30Tanaka, M.
31Tanigawa, S.
32Teshima, M.
33Nakajima, D.
34Nakamori, T.
35Nozaki, S.
36Masuda, S.
37Yamamoto, T.
38Hadasch, D.
39Mazin, D.
40Ikeno, M.
41Uchida, T.
atitleCTA報告120:CTA大口径望遠鏡2号機以降の読み出し回路開発とDRS4チップのタイミング較正
jtitleMeeting Abstracts of the Physical Society of Japan
date2017
risdate2017
volume72.1
issue0
spage467
epage467
issn2189-0803
genrearticle
ristypeJOUR
abstract

Cherenkov Telescope Array(CTA)計画は、口径の異なる複数の望遠鏡を用いて20GeVから100TeV 以上のガンマ線を従来よりも10倍高い感度で全天観測する望遠鏡建設計画である。我々は大口径望遠鏡搭載用カメラの試験・開発を行っている。カメラには1855本のPMTを用いるが、その信号波形の保存にアナログメモリ”DRS4”を用いる。本講演では、初号期用読み出し回路におけるDRS4チップのサンプリング時間間隔の較正方法と、2号機以降の読み出し回路の開発について報告する。

pubThe Physical Society of Japan
doi10.11316/jpsgaiyo.72.1.0_467